住宅ローンの頭金でどれくらい変わりますか?

住宅ローンを組むにはまず頭金と言う物が必要です。
頭金が0円でもOK!という広告もありますが、確かに頭金0円でも購入可能でしょう。
しかし、頭金がないと月々の返済額が多くなります。
月々の返済を少しでも少なくしたいのであれば、やっぱり最初に頭金を少しでも支払うのがお勧めです。
頭金は物件購入金額の約20%だと言われてますが住宅を買うとなると他の費用もかかりますので必ず20%と言う訳でなく、支払える範囲で検討すると良いと思います。
長年住宅ローンの支払いをしていると多額の現金を手に入れる事もあるかと思います。
そんな時は、是非繰り上げ返済を検討してみましょう。
繰り上げ返済は月々の支払いとは別のもので、ある程度まとまった現金を返済するやり方です。
繰り上げ返済をする事により、根本的なローンの元の金額を減らす事ができますので、借入額を減らす事ができます。
借入額が減る。
という事は、月々の返済額も減る。
という事です。
繰り上げ返済をする時は無料な所と手数料がかかる銀行があります。
住宅ローンを組むためにはまず、どこの金融機関にローン申し込みをするか決めます。
銀行でも良いですし、労金・ネットバンクなど多くの金融機関で住宅ローンを組めます。
借入する所によって住宅ローンの審査の違いは大きな違いは特にありませんが、ネットバンクは実店舗がないので、すべての取引をネット上で行う事になります。
店舗に行かなくて良い。
という点が非常に好評です。
また店舗がない分、経費削減ができ金利が低いのも特徴です。
ネットバンクはローン支払いを少なくしたい方や忙しい方に大変人気の住宅ローンです。
住宅ローンで今人気を集めている商品がフラット35です。
ローンを組もうと検討されていた方なら1度は聞いたことがあるローンの名前だと思います。
フラット35の最大のメリットは、35年間返済金額が変わらない。
という事です。
35年という長い間、世の景気に左右されることなく、審査が少し変わっています。
とはいえ、年収や勤続年数など、支払いに関わってくる事は一般的なローン同様、重要視されます。
それに加え、一般的な住宅ローンと一緒です。
違う点は、貸付をする住宅に価値があるかどうか。
という所を重点的に見る。
という点です。
これにより、一般的なローンは落ちてしまったが、フラット35なら審査が通った。
という方も多いです。

住宅ローン金利ランキングを活用!損しない方法は?【金利一覧で選ぶ!】