日焼けによるシミのケア方法

  • HOME
  • 日焼けによるシミのケア方法

日焼けによるシミのケア方法は?

◆まずシミになるような焼き方をしないこと

日焼けでできたシミケアの方法を知っておきましょう。

紫外線にさらされていると日焼けをしてしまいます。

コツコツと出来てしまったシミは消すことが大変になってしまいます。

日差しが弱い日だったからといって紫外線に浴びていないということはありません。

出来るだけ日焼け止めクリームを塗って、日差しからお肌を守るようにしておきましょう。

◆シミになりそうなときは・・・

日焼けでできたシミケアには、入浴も必要です。

日焼け止めクリームを塗ったままではお肌に大きな負担を掛けてしまいますよ。

身体を洗う際には、たっぷりの泡で身体を優しく洗うようにしましょう。

撫でる程度の洗い方で十分です。

日焼けでヒリヒリしているところを力任せに洗ってしまうのは危険ですよ。

泡立てる際には、ネットを使用するととても簡単に泡が出来ます。

100円ショップでも売られていますから、是非ためしてみてください。

◆水分補給と保湿

日焼け止めクリームを落とすことが出来たら、水分補給をします。

化粧水や美容液を使用してパックをしてみましょう。

特に日焼けをしてしまった部分は、コットンを置くなどして、十分に水分をあげるようにします。

日焼けでできたシミケアは、毎日のケアも大切なのです。

美白も兼ねてケアだけはしっかりしておきましょう。

年齢を重ねていくとシミがだんだんと目立ってくるようになります。

日焼けでできたシミは後々になって出てくるものなのです。