日焼けによるかゆみケア方法

  • HOME
  • 日焼けによるかゆみのケア

日焼けによるかゆみのケア方法は?

冷やしてかゆみを静めましょう

日焼けのかゆみのケアの方法は、まず冷やすことです。

日焼けをしてしまったお肌は炎症を起こしてします。

火傷をしているのと同じです。

火傷をしたときは、冷やすようにしますよね。

それと同じで赤くなってしまったお肌は出来るだけ冷やすようにしましょう。

病院・ベビーパウダー・ビタミン摂取

日焼けのかゆみのケアはそのほかにもベビーパウダーも効果があると言われています。

お肌に合う合わないがありますから、それでもかゆみが引かない場合には、病院に行くようにしましょう。

ビタミンを取ることも忘れないでくださいね。

日焼けのかゆみのケアには、外側からと内側からのケアが大事です。

時間が経てば皮が剥ける状態になります。

その場合にも、無理やりに剥がすというようなこともしないようにしましょう。

シミやシワになる原因になります。

日焼けをしてしまうと剥けている部分がどうしても気になりますね。

後々のことを考えても日焼けをしてしまったときには、お肌にそれ以上の負担を掛けないことです。

「なでる・さする」で乗り切って!ツメを立ててかいてはダメ

かゆいのを我慢することは大変ですが、ガリガリとかいてしまわないようにしましょう。

どうしても我慢が出来ないという場合には、さする程度でも十分にかゆみを緩和させることが出来ます。

日焼けのかゆみのケアさえ知っていれば、日焼けをしてしまっても怖いことはありませんね。

日焼けをしないようにするのが本当はお肌に良いことなのです。

かゆみがおさまれば肌ダメージ回復を!人気美白コスメはこれ!

「美白力」が自慢のデルメッドのはシミのもとメラニンをつくらせないのが魅力。美白成分を他化粧品会社に納入している三省製薬の自信作です。美白成分ピュールブランがシミの元メラニンをつくるメラノサイトに作用して生成をブロック。光老化を防ぐアカモクエキスや潤いを守るセラミドも配合されていて日焼け肌でお悩みの方には特におすすめです。初めての方は化粧水・美容液・下地つきで二週間たっぷり試せる「美白のおためしセット」がおすすめ。次回購入時に使えるクーポンつき。
【クーポン券つきトライアル 1,575円(税込) 送料無料】