日焼けケアの予防方法

  • HOME
  • 日焼けの予防方法は?

日焼けの予防方法は?

日光を肌に当てない・吸収させない事!

日焼けの予防方法は、日焼け止めクリームを塗ったり日傘で日光を遮断したりすることでも予防になります。

クリームなどは、紫外線の度数にあわせて販売されているものもあります。

いつでもバックの中にクリームを入れておけるようなサイズがあると良いですね。

また、腕の日焼けを避けるためにカバーのような手袋も販売されています。

暑い日は紫外線も強いものになっていますから、出来るだけ日焼けをしないように注意しましょう。

日焼けの予防方法はこのようなクリームやグッズがお手軽なものになるでしょう。

また、暑い日には帽子も忘れないようにしてくださいね。

頭皮も日焼けしてしまいます。

夏の暑い日に頭皮を守ることをしないことが多いものです。

乾燥するとフケのようになってしまい、水分を補充するというのも難しいものです。

薄毛に悩んでいるのであれば余計に頭皮を守る工夫をしましょう。

冷やす・肌への水分補給

日焼けをしてしまった場合には、冷たいお風呂もオススメですよ。

お肌をクールダウンさせることが一番だからです。

お風呂から上がったら柔らかいタオルで抑えるように水分をとり、日焼けしてしまった部分に化粧水やボディクリームを塗ってあげるようにしましょう。

日焼け止めクリームを落とすことも大切ですからね。

今は、美白に力をいれている人の方が多いものです。日焼けの予防方法をきちんと知って、シミなどの残らないお肌を作るようにしましょう。


初夏から残暑の厳しい陽射しの間は、朝のスキンケアをUV商品にチェンジするのもおすすめ!